潜在意識にある病気(ガンなど)の原因を解消するカウンセリング
Blog:松木寛のブログ
  • HOME »
  • Blog:松木寛のブログ »
  • おすすめ記事

おすすめ記事

子どもは親の言葉を素直に信じる

子どもの世界観は親の言葉によって創り上げられていく 子どもは、親の言葉を素直に信じます。 親が「なんでいつも邪魔ばかりするの!」と言えば、子どもは、「私は邪魔ばかりする存在なんだ」と素直に(潜在意識が)認識していきます。 …

joseph-gonzalez-99031

後悔が目指している最高のあなた

「父が亡くなった時にとっさに決めたこと」=「後悔していない自分」 私は、20歳の時、父親をガンで亡くしました。   当時、私は大学生で福岡にいる両親と離れて一人で生活をしていました。   父はガンとい …

hanover-1380430_640

癌の方に届けたい想い

癌は心と関係がないと考える人もいれば、心と体、心と癌(あらゆる病気)との密接な関係に気づきはじめている人もいます。 そして、癌は部位によって、その原因となる心理的背景も異なります。 例えば、前立腺癌は「男性性の否定」とか …

rice-field-387715__340

世界を平和にする前提とは

ぶつかり合いはお互いの前提の違いから生まれる 例えば、私たちは、「コップを傾けると水がこぼれる」ということについて、他人と言い争うことがあるだろうか? ほとんどの方が、体験によって「重力によって水がこぼれる」という前提を …

harmony-1229893_1280

医療はアートに向かっている

治療の対象は「症状?」 皆さんも私と一緒に、考えてみてほしい。 病気を発症し、治るまでの過程を思い描いた時、 『①原因→②症状(検査)→③診断→④治療』という流れに対して、現代医療では、②の「症状」を薬や手術によって抑え …

graffiti-1304693_1280

なでしこの敗戦をどう人生に活かすのか?

4年前には五輪本大会で銀メダルを獲得している日本女子サッカー(なでしこ)が、今回のアジア最終予選では第4戦を戦うことなく、無念にも敗退が決まった。 繰り返すが、オリンピック本大会ではなく、その予選で負けたのである。 澤選 …

サッカー

感情の扱い方とは

私は、日常的に起こる物事に対して、イライラすることがほとんど無い。 心理学や潜在意識のことを学び、全ては自分が引き起こした現実であることも知り、その特徴が更に強化されている気がする。 そして、何が起きたとしても、「全部自 …

気球

潜在意識の調整で病気をやめられる理由

私達が使っている言葉には、その裏に隠された背景があります。 例えば、私は理学療法士でもあるため、患者さんによく『ここ、痛くないですか?』と聞いていました。 その時、患者さんから「痛くないです」といわれる時もあれば、「痛く …

病気が治りにくい理由

「病気を治したい」と思うことは、誰もが当たり前のように願うことだろう。 しかし、そう思っているのは、実は私達の意識できる意識、つまり顕在意識(表面意識)がそう考えているだけなのかもしれない。 私たちの脳は5%の意識的な活 …

病気は本当に幸せじゃないのか?

先日、脳梗塞を繰り返し、50代で寝たきりになった方との会話の中である目的を持って私は質問をした。 「10代の頃、20代の頃、30代の頃、40代の頃、50代の頃、いつが一番幸せだったなぁと思いますか?」 その方は失語症もあ …

PAGETOP
Copyright © 合同会社セルフエンパワーメント All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.