他⼈に影響を与えられる⾃分にどうなるのか?
pro-1227

セラピスト・医療従事者・カウンセラー・コーチのための能⼒開発コース


⾃分が癒されていないのに、他⼈を癒すことができるのか!?

「いろいろ学んできたはずなのに結果がでない」
「もっと本質的な関わりができる⾃分になりたい」
「最⾼な⾃分として、⽬の前の⽅と関わりたい」
「他⼈の評価を気にせずに、今の仕事を楽しみたい」
「⼈を癒すための新しい仕事を始めたいけどきっかけがない」

もし、このような気持ちがあって、あなたが⾃分⾃⾝の進化を強く求めるなら、このコースはあなたの⼈⽣を⼤きく変えます。

このコースは、「他⼈に対してどう影響を与えていくのか?」という⽅法論を学ぶためのものではなく、「他⼈に影響を与えられる⾃分にどうなるのか?」という本質的な部分に特化したものです。そして、あなたの⾏動・⽣き⽅・捉え⽅・考え⽅などの背景にある無意識の前提を変化させ、あなたの潜在意識の中から「⾃分でも気づいていない最⾼の⾃分」を⾒つけ、持っている技術や能⼒を最⾼の形で提供できる⾃分になるためのコースです。

何を学ぶかが結果に結びつくのではない

「この資格され取れれば・・」、「これを学べたら・・」、「教わったことを私も再現できると思っていたのに・・」と、学んだことを実践的な場⾯でいざ使おうとしても、その学びを活かせなかったり、「⾃分はなぜうまくできないのか・・」と感じる体験をしている⽅も少なくありません。誰かと同じ学びをしてきたはずなのに、なぜか技術の差を感じてしまうことがあったり、⾃分に何が⾜りないのかがわからず、次の資格、次の学びへと努⼒を進めていたりするかもしれません。

そんな時、「何のためにその学びをしているのか?」という前提が実は潜在意識の中にあり、それを体験していたことに気が付いているでしょうか?

どのような⾏動であっても、そこにはある前提が存在しています。その潜在意識にある⾃分でも気がついていない前提に、気づいた時、可能性が⼀気に広がることになります。それによって、対象者と関わる時に使う⾔葉も変わり、対象者への関わり⽅や⽇常での⾏動も変わり、その結果、望んでいた結果を導ける体験をしていくことになります。

結果を求めると結果がでなくなる

もしかしたら、「誰かのことを救いたい」「少しでも誰かの役に⽴ちたい」というような思いから、今の仕事をはじめたかもしれません。その思いがあるからこそ、⾃分を責めたり、苦しくなったりする⽅も少なくありません。

そして、私たちには「頭ではわかっているのになぜかできない」ことや「やると決めているのになぜかできない」ことがあるように、表⾯的な意識(顕在意識)だけではなく、深層意識(潜在意識)の部分も私たちは強く影響(95%ともいわれる)を受けています。

私たちが「結果を求める状態」の時、“結果がでない”という恐れや不安が潜在意識の中に隠れています。何を学んでもなぜか結果がでない時、その状況を創っている⾃分にある原因(信じ込み)を潜在意識から抽出し、解消していくことにより現実での流れが⼤きく変わります。⾃分でも気付けていない前提に気づくことで、選択する⾏動も、出来事に対する捉え⽅も変わり、最⾼の⾃分として⼒を発揮できるようになり、あなたの⼈⽣を根本から変えていくことになるでしょう。

このコースに参加すると何が得られるのか?

このコースは、あなたのすでに持っている能⼒を活かしながら、対象者(クライアント)の最⾼の状態を引き出せる⾃分になるためのコースです。

対象者への影響⼒を持つには、まずは⾃分を知ることから始める必要があります。「結果が出ない」、「イキイキと仕事をすることができない」、「⾃分の本当の能⼒が発揮できていない」などの原因として、その状況を創り出している⾃分に気づくことから始めなければ、その現実に変化を起こすことはできません。

⾃分を知るということは、⾃分の問題と向き合うのではなく、最⾼の⾃分らしさ(本当に望んでいる⾃分)を発⾒するということ。そのため、あらゆる⼈⽣の場⾯において⼤きな変化を感じられることになります。そして、コースに参加するにあたり、あなた⾃⾝が意図し、求めたことが得られるような時間にもなるでしょう。

セラピスト・医療従事者・カウンセラー・コーチのための能⼒開発コースのステップ

Ⅰ.現在の状況を潜在意識的に分析する

①⾃分の現在の状況を把握、整理する
②⾃分の本質的特性の発揮の阻害因⼦を抽出する

Ⅱ.現在の状況を起こしている本質的な⼼理的要因を特定する

②その状況を発⽣させている原因を特定する

Ⅲ.現在の状況を起こしている本質的な⼼理的要因を解消する

③その状況の発⽣している原因を個別性に適した、様々な⼿法を⽤い解消

Ⅳ.本当の望みを叶えるための仕組みを知る

④他⼈に振り回されない⾃分でいられる⽅法を学ぶ
⑤いつでも望んでいる⾃分でいられる基礎概念を学ぶ

Ⅴ.本質的な問題の奥にある望みを潜在意識から特定する

⑥⾃分の本当の望みを明確にする
⑦本当の⾃分を知る(⾃⼰認識)

Ⅵ.本当の⾃分を表現できていない原因を特定・解消する

⑧本当の⾃分の望み(⽬的・⽣き⽅・在り⽅)を叶えなくしている原因を潜在意識から特定
⑨本当の⾃分の望み(⽬的・⽣き⽅・在り⽅)を叶えなくしている原因を解消

Ⅶ.本当の⾃分として⽣きるための潜在意識の調整をする

⑩⾃分で決断できるための潜在意識のトレーニングを進める
⑪⽬の前の現実を⾃分で変えられる体験を繰り返す
⑫望んでいる⾃分として、⽣きられるように潜在意識を調整
※①から⑫のステップは⼈によって多少異なります。

セラピスト・医療従事者・カウンセラー・コーチのための能⼒開発コース よくある質問

Q1.素晴らしい技術を持っているのに、なかなか結果を出すことができません。このコースをでれば、結果を出すことができるようになるのでしょうか?
A:結果が出ない現実を“無意識の⾃分”が何のために選んでいるのか、その原因を⾃分の中に発⾒することで、結果を出すための本質に気付いていただきます。

結果がでないという⾃分の中にある原因を⾃分の最⾼の望みを結果を出すことで体験することが本当に体験したいことなのかを⾃分がわかります。⾃分の本当の想いに気づくことで、結果への捉え⽅も変わり、⾃分にとっての結果を受け取る許可が下せる流れが起きます。

Q2.クライアントのネガティブな思考に影響を受けない⾃分になれるのでしょうか?
A:クライアントさんの⾔葉を、どのように受け取るのかが⾃分の体験として創られていきます。その⾔葉を表現した状況、そこに隠された本当の意味をわかること、また、そのネガティブさを感じた時に、それを⾃分にどのように活かすのかを知ることで、クライアントさんとの時間が、全く違うものになることが実感できるようになります。

Q3.クライアントと接してイライラすることや落ち込むことをやめることはできるのでしょうか?
A:クライアントさんの⾔葉によって、なぜ⾃分の気持ちが揺れるのかという仕組みを知ることで、揺さぶられず、活かせる⾃分に変化することができます。

Q4.売り上げが伸ばせない原因も外せるのでしょうか?
A:売り上げを伸ばせない原因である“ご⾃⾝の意味づけ”や、そこからやりたいことの動機については発⾒し、解消することができます。そして、その原因の奥にある、本当にやりたいこと、⾃分の本当に求めていることと丁寧に向き合い、⾃分の希望を叶えられる調整を⼀緒にしていきましょう。

Q5.セラピストが本当に向いているのかわからなくなってきました。⾃分の特性を知ることはできるのでしょうか?
A:セラピストをしていて、どのようなことに疑問や不安を感じているのかと丁寧に向き合います。そこを⼊⼝にして、⾃分の本当に望んでいることを知る時間を過ごす中で、特性や社会へ貢献できる⾃分の体験が⾃分でわかります。

Q6.少し特殊な技術を持っている私でも、このコースは対象になるのでしょうか?
A:もちろん、どのような技術やサービスを提供する⽴場の⼈も対象となります。どのような技術やサービスであっても、提供するあなたと相⼿がいて、それが1対1でも、1対複数でもあっても同じです。その⾃分と⾃分以外の存在をどのように認識し、どのような前提で関わり、⾃分の中の何に気づき、何を変化させた時に結果がでるのかという⾃分の最⾼の輝きを磨いていくための時間です。

お申込み・お問合せはこちらから

コースへのお申込・お問合せはこちらから送信してください。

◆区分
 お申込み お問合せ

◆コース名
 イップス克服コース トラウマ解放コース 病気の心理的要因を解消するコース 理想のパートナーシップを築く自分になるコース セラピスト・医療従事者・カウンセラー・コーチのための能⼒開発コース 最高の自分を生きる自己信頼コース(深い自己認識の先へ)