最高のパートナーシップを体験したいあなたへ
love1228

理想のパートナーシップを築く自分になるコース


理想のパートナーシップとは

パートナーシップという言葉を目にした時、どのような映像が浮かぶでしょうか?

最近は、男女関係が円滑に行くことという概念で使われていることも多いと思います。実際に、パートナーシップという言葉を調べてみると、「英米法で認められている共同企業形態の一種で、2人以上の人間が金銭、労務、技術などを出資してなされる共同の営利行為関係またはその契約。」という内容が出てきます。つまり、2人以上の人間による、自己資質の提供による共同創造の場と言ってもいいかもしれません。

このことから、理想のパートナーシップとは、お互いのできること、才能、資質をお互いの理想のためにうまく使い合って叶えていくという、上下ではなくいつでも同価値による関係性だと概念づけることもできると思います。

自分の理想のパートナーシップを知る

男女関係を合同経営会社の運営に置き換えてみると、自分の理想が見えやすいかもしれません。あなたは、パートナーとどのような空間を一緒に創りたいと思いますか?空間づくりのために、自分をどのように表現できると考えますか?

一般的には、こうした共同創造のようなイメージを男女関係で持つことはないかもしれません。しかし、自分がパートナーとどのような空間を味わいたいと思うのかを知る機会を得ることはとても大切なことです。誰とということの前に、自分が何を味わいたいのか?という人生の核の部分を知っていることで、自分の日常表現が一貫し、その表現を通し、他者と関係を結んでいくということになるからです。自分の一環した核からの表現が人間関係の元になっているために、自分を他者に合わせることなく心地よい関係性がつくられていきます。

自分の核を日常で表現する

男女関係をはじめとして、人間関係のなかで、愛する愛されるという部分は外せません。しかし、自分がどのような場面のときに愛していると感じるのか、愛されていると感じるのかという部分においては、個人個人違いがあります。

しかし、普段、その違いがあるということに気づかずに、すべての人が自分と同じ条件を持っているような感覚があるために、自分の条件が満たされない場合、相手から愛されていないと捉えがちです。そして、自分は愛されていないという位置から、愛してほしいという表現が生まれることになります。

相手の愛している表現を自分が受け取れていないだけかもしれませんが、愛されていない位置からの表現は、わかってほしい、愛してほしいになり、相手に知らず知らずのうちに自分の期待を強要するような行動、会話になっていきますし、愛されていない不安から様々な妄想が拡大し、疑いを持って相手と関わることをした経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。それは、愛されているという安心と信頼の位置からの表現とは全く違ったものになることはイメージできると思います。

個人個人「愛している表現」に違いがあることを知り、「自分は、パートナーとどのような空間を一緒に創りたいのか」という位置で、相手との時間を過ごしている自分自身を愛する日常を選ぶことは、パートナーシップにおいてとても大事なことです。

セルフエンパワーメントの考える理想のパートナーシップを築く自分になるとは

一般的には、「相手の期待に添える自分になろう」「相手にどう好きになってもらえるのか?」のように相手の好みに合わせることや、相手を変えようとすることにエネルギーを注ぐための方法論を求めることが多いと思いますし、いかにモテるかのような位置で情報提供がされていることもあります。

しかし、これらを考えてみると、相手の振る舞いによって一喜一憂し、揺さぶられる不安定な位置を自分が設定し続け、本来の自分を中心とした「自立」の立ち位置ではないことがわかります。

セルフエンパワーメントでは、自分の位置を、他人中心ではなく自分中心で捉え、環境や状況に左右されず、自分らしく生きることで、最高の人間関係が実感できるようなコースをご提供します。自分の中のパートナーシップ概念を調整をすることは、男女関係だけではなく、親子関係、友人関係、職場の人間関係など、すべての人間関係に反映していきますので、これからの人生をより豊かに楽しむ時間となっていくでしょう。

セルフエンパワーメント 理想のパートナーシップを築く自分になるコースのステップ

※変化が出るまでの期間は、ご本人の取り組み方や、阻害している心理的要因の質や量によって異なりますが、概ね数回のセッションで変化が出て行く方が多いです。

Ⅰ.悩まれている人間関係の状況を整理・分析

①解決したい人間関係(悩み)の奥にある本質的な問題を明確にする
②そのような状況を創っていた原因を特定

Ⅱ.現在の人間関係を創っている心理的背景を抽出・解消

③そのような人間関係を創っていた自分の心理的要因を解消

Ⅲ.自分の本当の望み、生き方・在り方を導き出す

④その人間関係で見えてくる、自分の本当の望みを明確にする

Ⅳ.本当の望みを叶えることの阻害要因を外す

⑤その望みを叶えないとしている、潜在意識に隠れていた原因を特定
⑥自分の望みを叶えなくしていた本質的な原因を解消

Ⅴ.理想的な人間関係を創り人生の主役としての自分を取り戻す

⑦人生において最も大切にしたい自分の在り方に気づく
⑧自分の大切にしたい在り方を邪魔している心理的原因を外す

Ⅵ.自分の本当の望みを叶えるための潜在意識の調整

⑨その在り方で生きられるように潜在意識を調整
※①から⑨のステップは人によって多少異なります。
 

理想のパートナーシップを築く自分になるコース よくある質問

Q1.人間関係のいざこざは、放っておくと危険なのでしょうか?
A:人間関係の基本は、どのように自分を扱っているのかと関係があります。その視点から考えると、人間関係のいざこざの中にある自分の概念(思い込み)を知ることで、自分をさらに大切にできることに繋がっていきます。放っておいても何の解決にもなりません。自分を大切にできると自然と人間関係も調整されていくことが実感できます。

Q2.人は本当に変われるのでしょうか?
A:自分がものごとを認識することが、自分の毎日と連動していることがわかるコースにしています。認識が変わると、自分の表現も変わります。それによって関わり方も変わるために、相手の表現も自然と変わっていくことが体験できます。

Q3.人間関係の問題で、職場をやめようと思っているのですがやめないで解決はできますか?
A:職場をやめたいと考えるほどの人間関係は、職場を変えたとしても他の人間関係で自分が再度体験することになります。自分のなかにある思い込みを知り、自分の本当の想いを知ることで、その人間関係がなんのために起きているのかがわかります。それによって、やめることも含めそれ以外の選択肢も自分で見つけることができます。

Q4.いつも同じような異性としか出会えません、解決策はあるのでしょうか?
A:その異性との体験を紐解くことで、なんのためにそのような体験が起きているのかを自分でわかることができます。それにより、自分の本当の想いを知り、自分がどのように自分を表現したいのかがわかり、自分らしさが発揮されることで、出会う人も変化します。今までとは違う異性との関係を楽しむ時間が始まるでしょう。

Q5.子どもにイライラし、子育てが苦痛でしょうがありません。なんとかなりますか?
A:子どもにイライラすることを紐解くことで、自分がなんのためにそれを起こしていたのかがわかります。すると、イライラすること自体を自分の制限解除のきっかけにすることもできます。子育ての苦痛から、自分の本当の想いを知り、新しい視点で子どもとの時間を感じることができるようになります。

Q6.子どもが反抗期です、どのように関わっていいのかわかりません。子どもを変えることはできますか?
A:子どもの反抗期が、なんのために起こっているのかに気づくことができます。そこから自分の過去の癒しにつなげることもできます。子どもを変えるのではなく、自分の表現の仕方が変わることで、子どもは自然と変化していきます。子どもへの声掛けがそのまま自分との関係性を創ることになることを知ると、声掛けの重要性が実感できると思いますし、反抗の捉え方も変化すると思います。
 
Q7.上司の関係で、モチベーションが落ちています。仕事を楽しめる自分になることはできますか?
A:モチベーションの低下と上司との関係性を紐解くことで、自分が何に気づきたいのかを知ることができます。そこから、自分の本当に表現したいことがわかり、その核を知ることで、それを仕事のなかでどのように表現できるのか?という視点で、自分の時間を見直すことができます。今の仕事で、それが可能な場合もありますし、他にやりたいことが見つかるかもしれません。
 
Q8.夫と別れたいと思っていますが、別れることができません。解決策はありますか?
A:なぜ別れたいと思っているのかということを、一緒に掘り下げてみます。表面には出ていなかった、本当の想いに気づくことができると、これからどのような表現をしていきたいのかを自分で決めることができます。自分らしい表現をすることで、夫との関係性は変化し、別れるという選択肢以外のものが見つかるかもしれません。
 
Q9.パートナーの束縛がつらくて仕方ありません。そのような状況でも自由になることはできるのでしょうか?
A:パートナーとの関係は、自分との関係なので、束縛から体験していることを自分がわかると、自分の本当の想いが見えてきます。自分らしい表現をしていくことで、相手との関係性も変わり、自由を感じられる自分に変化することも実感できます。

お申込み・お問合せはこちらから

コースへのお申込・お問合せはこちらから送信してください。

◆区分
 お申込み お問合せ

◆コース名
 イップス克服コース トラウマ解放コース 病気の心理的要因を解消するコース 理想のパートナーシップを築く自分になるコース セラピスト・医療従事者・カウンセラー・コーチのための能⼒開発コース 最高の自分を生きる自己信頼コース(深い自己認識の先へ)