2016年7月5日 東京開催
『その病気もやめられる本当の理由と心理的要因とは』
〜自分の人生の後悔がなくなるために、その病気の本質を知る〜
6月に行った同様のセミナーのご感想と合わせてご紹介させていただきます◎ご感想
◎セミナー概要

ご感想

ストレスと臓器が密接に関わっていることがわかりました
精神的なストレスと身体の臓器が密接に関わっているということが印象に残っています。いくつか事例(認知症の方の症状が軽減した話)を上げて頂き、極めて興味深い内容のセミナーだったと医療従事者としても感じました。今回お話を聴いてみて、詳しい関わり方、セッションの仕方など、実際に明日から使えるものを知りたいと強く感じたので今後それらを学べるセミナーに参加したいと思いました。

 

カウンセリングではトラウマや潜在意識のブロックも書き換えられる?
簡単にトラウマや潜在意識のブロックは書き換えられるという内容に興味を持ちました。普通の人はそれが中々出来なくて苦労していますが、それも技術の習得によってできることが今回イメージできました。今後、その方法について詳しいお話が聞ける機会を期待しております。

 

家族がセラピストとの相乗効果で深く理解
「その病気がやめられる本当の理由とその病気はやめられない嘘の理由」は、先日の「家族がセラピスト」で教えていただいた内容にさらにプラスして情報が得られたことで、「家族がセラピスト」の内容が深く納得・理解が出来たように感じています。

 

生き方に奥行きができました
病気は自分自身が作り出しているということの裏付けをうかがい、改めてそうなのだと思うことができました。ヨガをやっていくうちに、そして心と体を学ぶ度に思うことは、全て想像したようになり、思い描いたこと以上にはならないということです。その事が今回はとても説得力があり、これからの指導に、また生き方に奥行きができたと思いました。さらに医療との結び付きを学ばせていただきたく、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

潜在意識と病気の関係に納得しました
潜在意識の話は、何度か聞いたことがあるけれど、それが病気にも関係してくるとは。
確かに言われてみれば、そうだなと納得しました。

 

ぐっすりと長時間睡眠をとることができました
久しぶりにぐっすり長時間睡眠を取ることができました。そして、今クローズアップしている問題の答えを夢でしっかり受け取ることができました。やはり親との関係性の問題を解決さえすれば解消するのだなぁと昨夜はつくづく思いました。私も豊かさの中で生きている、ということを実感して生きていきます。本当にありがとうございます。

 

いろんな角度から質問をする話が印象深かったです
今回の講習で、松木さんが例え話をしていただいた際、いろんな角度から質問を変えて聞いてみたというフレーズが印象深く残ってます。一見単純に感じたりもしますが、見方を変えるために、いろんな角度から質問することで気付きやすくなるという考えを教わり良かったと思いました。

 

質問をしやすい雰囲気を感じました
自分にとっては先生の外見が、話しを聴きやすく、質問もしやすいなと思いました。

 

もっと深く知りたいです

家族歴代言葉使いが似ることから、同じような病気になったりするという事が印象深かったです。(前から疑問に思っていたので)それをいつ断ち切るか というお話。常々 そういう事なんじゃないかと思っていたので。つい先日「インナーチャイルド」のワークを受けて、その時に私がいかにポジティブの中に感情を押し込めていたか、どこかで違和感を感じていたのに。という事がわかりました。 今回 お話しを伺い、スピリチュアルワーク(ヒーリングのセミナー等も受けているので)の危険性も感じました。自分でどれだけ違和感を感じ取れるかなのかもしれませんが。もっと深く潜在意識と言葉 そして 書き換え・手放しについて知りたいです。

 

自己信頼が大事だというお話が印象に残っています
何よりも「自己信頼」が大事ということが残っています。そして、人が生まれて初めて母との関係の中で、その基本的信頼感を獲得できないとを「不信」ということが身につきます。それが同じ経験をしても自己認識に大きく影響するのだと思います。講義を聞いて、すぐ自己変革ができるかたは、生後2歳ぐらいまでの中で母親との間に「基本的信頼感」を身につけているのだと思います。だから、気づきが早いのだと私は思います。通常通りのカウンセリングは、そこを育てることにつながっているから時間がかかるのではないでしょうか?時間をかけて潜在意識を浮き上がらせて気づいていく。でも、言葉かけによって潜在意識に気づくことができるのなら、人格が変わるの早いだろうなあと思いました。

 

自身の大事な気付きがありました
病気をやめるには、自己信頼が大事とのこと。なので患者さん自身がご自身をより信頼できるようサポートをする、そして、患者さんを信頼する自分を、信頼してる‼と思えてきました。お仕事に役立てようと思い参加したセミナーですが、自身の大事な気付きがありました。内容も深くまだまだ消化途中な気がしているので、じっくり消化していこうと思います。ありがとうございました。

 

生きていくことが楽しくなってきました
前回もセミナーを受けていたため、内容の再確認と更に深く落とし込むことが出来ました。また、前回の意識レベルから変化があったのか、納得できるポイントや気付きのポイントに変化があり、新しい気付きが得られたことが、とても良かったです。
私が幸せならば周りも幸せになり、周りが幸せならば私も幸せであることに気付きました。それにより、生きることに価値を見出だせていなかったことが解消され、生きていくことが楽しくなってきました。そして、だんだんと私自身の生きる目的が明確になってきました。
本当にありがとうございました。

 

13616235_1024337897647251_845803331_o

セミナー概要

このセミナーは、カウンセリングを受けたいけれど、本当にカウンセリングで病気が変化するのか?どのように変化していくのか?実際のクライアントのその後は?など、セルフエンパワーメント独自のカウンセリングに興味はあるけれど、セッションの様子がわからないためにお申込みを迷っている方、セッション前に疑問を解消しておきたい方、松木寛の話を直接聞いてみたい方などを対象に、疑問が安心に変わる情報をお伝えする場になっております。

病気を発生させるメカニズムをお伝えしながら、その病気もやめられる本当の理由と心理的要因について丁寧に解説していきました。

・病気を発生させる構造
・遺伝子と病気の関係
・自分で病気を治す人と治さない人との違い
・言葉で現在の状態を解決していく秘密
・治らないとされた病気の変化
・その病気に対する嘘と本当
・病気と闘い苦しさを感じる原因
・周囲の人が病気を発生している時とは?
・癌や難病など治癒率が低いというイメージをつけられている病気と心の関係

これらの内容を知ることで、病気が変化することだけではなく、疾病予防、健康増進にもつながることがわかり、病気の家族がいるご家族様にとってもケアの時間とともにご自身の時間も大切にしたいと思える時間になったことと思います。

すぐ実践できるものが知りたい、もっと事例を聞きたい、というご感想をいただきました。詳しい実践方法は別のセミナーでお伝えしております。