「ZENCIEL」

〜“強さと優美さ“、“動的・内的バランスからの流れ“を創り出す新たなヨガスタイル〜

 

「ZENCIEL」の創始者LeoZenは、ヨガを教え始める前、国際的に優れたキャリアを持つバレエダンサーだった。

ダンサー時代、彼は伝統的なヨガに2つの要素を加え、Zencielというユニークな鍛練法を考案。

2つの要素とは、「バレエの持つ芸術的な強さとエネルギー」、そして、「古代中国から伝わる内的エネルギーの概念である”極”の理解」である。

Zencielは、内的エネルギーの流れを整える一連のエクササイズによって体の状態を調節し、強くし、癒していき、次に活性された内的流れが体を良い状態に保っていく。

Zencielは体内外のエネルギーの活発な循環を促進している。

Zenとは、Leoの中国名であり、また、仏教の瞑想によってもたらされる内的平穏とバランスをも意味する。Cielとは、フランス語で空。空とは、上方へ向かう無限の動きを意味する。ゆえに、Zencielの目的は、内的精神を静め、落ち着かせて、それを最大限の可能性まで引き出すことにある。

Leoが教えるいくつかのエクササイズは、とてもシンプル且つ容易で、生徒達はそのエクササイズがもたらす効果に気付かないかもしれない。

しかし、セッションが進むにつれ、自分達が考えるよりはるかに複雑で努力を要するエクササイズを達成できることに気が付いていく。

皆、たいていいつもキラキラしてレッスンを終えている。

一連のレッスンは、著しく且つ恒久的な効果をもたらすだろう。

Leoは少人数制のクラスを提供しているが、個人の特有なニーズに合ったZencielを仕立てることが可能な1対1のプライベートセッションを好む。

それぞれが異なる強さ、異なる弱さ、そして異なる可能性を持っており、それぞれが異なる方法で動き、吸収し、成長するからである。

Zencielには定形的で正式な伝統スタイルというものは無く、これら全ての個々の違いに合わせる手段を持ち合わせている。

一般的な効果に加え、Zencielは以下の幅広い心身状態を緩和することに特に効果的である。

喘息
呼吸の問題 – 気管支炎と肺気腫
高血圧
疼痛処理
背中の痛み
性欲減退
自己認識
精神能力
糖尿病
うつ病
気分の変化と活力関節炎
アンチエイジング
体重減少
メンタルヘルス