LeoZen氏来日決定!世界初のコラボ企画!

ヨガ未経験者大歓迎
“美”と“強さ”の覚醒させるワークショップ

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ノバク・ジョゴビッチやキャメロン・ディアスをはじめとする多くの著名人が、なぜ、この新たなヨガスタイル「Zenciel」を愛しているのか?

その新たなヨガスタイスの全貌とそれをさらに自分の内面から引き出し方(心の話)を余すところなくお伝えします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

自分の本当の強さと美しさを目覚めさせる方法を知っていますか?

「女性の美しさは、身にまとう服にあるのではなく、その容姿でもなく、髪を梳くしぐさにあるのでもありません。」 オードリーヘップバーン

「誠実さこそ人間の強さの根源であり、誠実さなくして善は行われない」 アーシュラ・K・ル・グィン(フランスの作家)

私たちは、ブランド物を身につけようとしたり、いろいろな外的なもので着飾ろうとする。

しかし、本当の美しさは私たちのどこに存在するのだろうか?

そして、その本当の美しさの裏側には一体何が存在しているのだろうか?

今回の「ジョゴビッチやハリウッドスター達を魅了する新しいヨガスタイル「Zenciel」×自分の内側から本当の“強さ”と“美しさ”を目覚めさせる心の話」というワークショップは、私たち人間の本当の美しさと真の強さを自分の内面からどう目覚めさせるのか?そして、強さと美しさのバランスはどのように保つのか?について座学と新たなヨガスタイルを通して体験する1日になります。

なぜ、現役No.1のプロテニスプレーヤーのノバク・ジョゴビッチが強さを求めて、この新たなヨガスタイルを取り入れているのか?

そして、なぜ、スーパーモデルやハリウッド女優たちが、本当の美しさを求めて、この新たなヨガスタイルを取り入れているのか?
そして、その強さと美しさのバランスがどのような可能性を持っているのか?

本ワークショップでは、自分で自分のことが好きになれない人がどうやったら自分の中から本当の強さを目覚めさせることができるのかを知ることになり、新たな自分を歩き出す一歩になるかもしれません。

自分を自分で強く信頼することは、生きる目的を明確にして、前に向かって進むための条件でもあります。その自己信頼を強めることによって、病気をやめたい人や避けたい人だけでなく、健康になり、自分の内面からわき起こる幸福感が得られることになるでしょう。

自己信頼を強めていくことで、自分に自信がつき、他人のことを認められるようになり、感情に振り回されずに、今という瞬間を大切に過ごせるようになっていきます。

当日の内容としては

☆本当の美しさとその裏にあるものとは?
☆本当の美しさと真の強さを覚醒させる方法とは?
☆ココロとカラダのつながりをどう人生に活かすのか?
☆自己信頼の強め方と感情に振り回されない方法

などを講義形式でお伝えし、新たな概念のヨガスタイル「ZENCIEL」を実際に体験していただきます。

ZENCIELの詳細はこちらをクリック

【開催日時】 2016年9月4日(日) 受付開始:12時30分〜 ワークショップ開始〜終了:13時~16時

【開催場所】 東京シティバレエ団(都営新宿線住吉駅)
(会場の詳細は参加される方にのみご案内致します。)

【お申し込み方法】
こちらのFacebookイベントページの「参加ボタン」を押していただき、お申し込み案内を受け取れるメールアドレスをFacebookメッセージまたは、yoga@selfpower.jp(メール)までお知らせください。

※松木寛とFacebook上でお友達になっていない場合は、メッセージがフィルターに入り、見れなくなってしまう可能性があります。できれば友達申請していただいたほうがスムースなやりとりが可能だと思います。

【定員】先着35名
メールアドレスを教えていただけた順に、詳細のご案内をお連絡させて戴きますので、参加費のお振り込みを持ってご予約確定(先着順)とさせて致します。
yoga@selfpower.jpからのメールを受け取れる設定にしてもらえるとスムースかと思います。

【参加費】8,000円(事前にお振込をお願い致します。)
※お申込後、メールにて参加費のお振込みのご案内を送らせて頂きます。

【持ち物】
・ヨガマット(必ずご準備ください。1000円程度のもの販売している)
・動きやすい格好(ヨガ用)
・筆記用具(講義用)

【ファシリテーター紹介①】

LEO ZEN 「Zenciel創始者」

14歳:中国昆明で開催された第2回国立バレエコンクールにて金賞を受賞。
15歳:国際バレエコンクールの中で最も権威のあるブルガリア、ベルナで開催された第13回バルナ国際バレエコンクールにて優勝。
16歳:ニューヨークシティにあるジョージ・バランシン・アメリカン・バレエ・スクールに特待生として招かれる。
17歳:アメリカン・バレエ団の歴史の中で史上最年少の男性ダンサーの一人として正式なメンバーとなった。

その後、Joffery BalletやEnglish National Ballet、Les Ballet de Monte Carloなど世界屈指のバレエ団で活動し、世界中のダンスフェスティバルやコンクール、催しで主役、主ゲストアーティストなどとして活躍。

このバレエキャリアの中で、「Zenciel」という独自のヨガスタイルを創生。
2004年、カリフォルニア州ウェスト・ハリウッドに自身のヨガ/バレエスタジオを開設。

現在、クライアントとして、スーパーモデルや、世界No.1プロテニスプレーヤーのノバク・ジョコビッチをはじめ、ハリウッドスターのキャメロン・ディアス、ビル・マーレイ、デミ・ムーア、アシュトン・カッチャーなど多くの著名人が独自のヨガスタイル「Zenciel」を積極的に取り入れている。

ホームページ:http://www.leozen.com

【ファシリテーター紹介②】

松木 寛

表参道首藤クリニック付属統合医療研究所/統合医療カウンセラー
理学療法士/日本抗加齢医学会認定指導士
トランスフォーメショナルコーチ
全米ヨガアライアンス(RYT200)(全米ヨガアライアンス養成学校講師)

現在、統合医療カウンセラーとして “あらゆる病気”をやめる手伝いをしている。

そして、述べ20000人を超える病気で悩む方と心寄り添ってきた中で、潜在意識にある病気の原因を言葉によってアプローチすることで、治らないとされていた“心臓発作”や”認知症”や”高次脳機能障害”やその他の原因不明の病気や症状病気が奇跡的に改善した事例も多数。

長年、理学療法士として人のカラダについて探求していく中、人の幸せは、体だけではなく、心とのバランスによって成り立っていると確信。そして、抗加齢医学やヨガなどの予防医学的知識に加え、科学的手法に基づいた心を扱う「梯谷メソッド」を融合し、臨床現場で人の身体と心に対するアプローチを続けている。

理学療法、日本抗加齢医学会認定指導士(アンチエイジング指導士)という専門的な医療の知識をベースに、ヨガや瞑想や潜在意識を扱うことを融合した手法は、様々な対象者に受け入れられやすいものとなっている。

現在、「心に寄り添った新たな医療の枠組みを創造する」というテーマを掲げ、病気に困っている人や病気を予防したい人だけでなく、その家族やアスリートやセラピスト、目標を達成したいビジネスマンを対象にカウンセリングやセミナー活動を実施。

また、ヨガインストラクター養成学校にて「心と身体の関係について」の講師活動も行っている。

ホームページ: http://selfpower.jp