この数年で、私自身もいろいろなことを乗り越え、学びや行動や環境が変化し、たくさんの方と出会ってきました。

その中でも、山田証さんというアーティストに出会った時は、不思議な感覚を感じたことを今でも簡単に思い出せます。

彼は、話せば話すほど人間としての魅力に惹かれ、その話にどんどん引き込まれていきました。

そして、彼は、本当の意味で、心の中が愛と調和と強い信念で満たされ、自分の生き方を貫いていました。

私なりの解釈を含めた表現になりますが、山田証さんの掲げているミッションは、

「五感を感じる環境や表現方法や生き方をプロデュースすることで、既存の音楽の概念を超えた音楽の形態(価値)を確立し、アーティスト(表現者)として、自由に豊かに生きることができることを示す」というものです。

多様性を失いかけている日本に、どんなに破天荒で何を選んでも、人は生きていけるという常識を広げ、人々の中にある固定概念を平らにするファクターとなるために、自ら、定住しない選択をしています。

そして、その中で、自然と音楽と調和したスタイルのモデルケースとなり、都市部に住んでいる人でも、日常の中で森や自然環境と仲良く関わっていくことができる技術や感覚を伝えています。

人は、定住しないと、どういう生活になるのか?どういう精神状態になるのか?食べていけるのか?など多くの人が抱える不安を解消するモデルケースになるために、信念を貫いて生きています。

そんな山田証さんだから、誰もがただ彼と関わるだけで、癒され、自然に応援され、多くの方に応援されているのだと思います。

まさに、私の掲げているミッション「あらゆる個性が自由に輝き、調和した世界を創造し続ける」について、実践的に示し続けている私の憧れのアーティストです。

多くの方が、「芸術で食べていくのは難しい」と思っているかもしれませんが、もしかしたら、それは既存メディアが、同じマーケティング方法、同じ販売方法、新たな価値を生み出せないからなのかもしれません。

そんな中、山田証さんという方が、固定観念に縛られることのない自然と調和した生き方を通して、音楽の新たな価値を創り出し、アーティストとして、そう生きるひとりの人間として、私たちに何か大切なものを教えてくれているのではないでしょうか?

そして、山田証さんは、定期的に森の歌会というイベントを開催し、森に人を集めて、「森や自然とどう調和するのか」「森や自然とどう仲良くなるのか」「森や自然から学ぶことはどんなことなのか?」「森と自然と音楽がどう調和していくのか」を体験として伝えています。

山田証さんに会えるだけでも最高な幸せなのに、素敵な音楽を聴きながら、本当に自然の大切さを知り、調和する体験ができる会の価値は大変素晴らしいものです。

また、私も証さんに会いたいし、自然と調和したいからこそ、参加します。

山田証さんのホームページはこちらをクリック