セッション後にいただいたご感想を、クライアント様の許可のもと掲載させていただきます。

クライアント様のお悩み
人生がつらい。自分に自信がない。先行きも見えない。苦しい。

 

セッション後の変化
◎母親の怒りが憎しみからだと思っていた。
母親の愛からであることに深く気づいた。

◎つらい過去に焦点を当てる。
これからの未来に焦点を当てようになった。
今の体験を大切に扱うことで、未来が拓かれることがわかった。

◎霧のなかもがいていたように感じていた。
明るい光がさしたような希望が生まれた。


◎被害者だと思っていた。
被害者を抜け出し調和的になった。
自分が望んでいたことを支援してもらえることになり、人生が大きく動きそうな気配が出てきた。

 

【セッション前のカウンセリングはどのような印象でしたか?】
効果を得るためには時間がかかる(複数回のカウンセリングでようやく変化の兆しが見える)

【セッション後はカウンセリングにどのような印象を持ちましたか?】
たった1回で体感的にも現実的にも大きな変化が生まれる

【ご感想】
この度は、何かしらの変化が生まれることを期待してカウンセリングを受けました。

受ける前は人生がつらく、自分に自信もなく、先行きも見えないという苦しい状況でした。

松木先生とお話しする中で、今、目の前にある課題を段階的に改善するのではなく、根っこを処置する方法をご提案いただき、母との関わりについてクリアしました。すると、母がかつて自分に対して怒っていたのは憎しみからではなく愛からであったことに深く気づくことができました

そして、つらい過去に焦点を当てるのではなくこれからの未来に焦点を当てること、そしてその未来はいまの体験を大切に扱うことで拓かれていくことに気づき、霧の中でもがいていたところに光がさしたような希望が生まれてきました

現状は前向きの希望や安心感と過去の記憶から生まれる不安が時々顔を出すような、入り混じる感じではありますが、視野がカウンセリングを受ける前と後で変わったので、きっとうまくいくだろうという予感がしています。

また現実的にも、カウンセリングの二日後に、母にこれまで怒ってくれてありがとうということを伝えることができ、母を肯定して、自分も被害者から抜け出すことができ、すごく調和的になりました。そして自分が望んでいたことを支援してもらえることになり、人生が大きく動きそうな気配が出ています。

言葉で病気をやめる技術を使ってカウンセリングをおこなう先生は何名か存じていましたが、松木先生のブログ記事を拝読し、実際に成果を出されているということ、何より人としてのあり方にひかれてお願いしました。結果、松木先生にご依頼して本当に正解でした。

私も母に言えないと思っていたことを打ち明けたことがあります。自分を否定していたからこそ言えなかった気持ちを正直に伝えられた時、本当に体全体が軽くなったのを今でも思い出せます。

私たちは、自分が本当に大切にしている想いを見えなくしているモヤをはらし、それを実行できた時、何にも代えがたい喜びを感じます。

その喜びを味わうためには、自分が本当に求めていることに気づき、行動していくことでしか体験できないのかもしれません。

私たちは、頭の中でいろいろ妄想や思考を繰り広げながら、悩みを大きくしてしまい悩み、苦しんでいたります。

しかし、そんな思いもカウンセリングで一緒に丁寧に分解していく中で、自分が最も大切にしたかった思いが見えてきたりします。

気づいた分だけ、人は成長し、可能性はひらかれます。

これからも、ひとりでも多くの方が、自分の本質に気づき、最高の人生を自分の力で切り拓いていくことができるように全力でサポートさせていただきたいと思います。

松木寛