老眼、躁鬱、パニック障害、便秘、不眠、自殺願望の全てが消えた!

 
上の画像は、暁美さん(写真)からのLINEの連絡です。
いつもクライアントさんから、本当の自分を生きた時、どんな病気や症状も消える可能性があること、どこまでも人間は健康になれる可能性を持っていることなどを教えてもらっています。

今回は、下の写真の暁美さんにセッションを受けていただいたご感想をいただきました。
(暁美さんには、内容についての掲載許可はいただいております。)

セッションを受ける前に、解決したかった課題・悩みはどんなことでしたか?

躁鬱、パニック障害、嘔吐恐怖症との診断され、
長年、便秘、肩こり、不眠等もあり、自殺を考えるほどの状態でした。
自分で働くことは20年以上も、できていない状態でした。

両親が厳しく、窮屈な幼少時代から、何をやっても心から楽しいと思えず、結婚にも失敗し、最愛の娘とも8年も会えないまま、薬や他人に頼るしかない生活でした。

また、ヒモのような男性に大金を騙され取られていました。

当セッションを受けた後から感じている変化や効果を教えてください。

最初のセッションを受けてからすぐ「いい子を演じる」事をやめられました。自分の意志を伝え始め、当時のパートナーは驚いていました。
そんな時、不信感を持ってしまう様な行動を私がしてしまい、パートナーとの関係に亀裂が生じました。
その心の隙間に、長年お付き合いしていた人が入ってきました。
今思うと、その相手は、絶対近づいてはならない人でした。
私がパニック障害になった時、「これで俺の願いが叶った。」と言った人です。(以下Aさん)

2回、3回とセッションを重ねて行く内に、「本当の自分は両親に深く愛されながら育った」事に気づき、ありのままの自分を受け入られるようになっていきました。

そして、自分一人で自分に合う仕事を探し、真冬の寒さの中、朝4時起きでお弁当を作り、30分自転車を漕いで出勤し、過酷な労働ができるまでになっていました。

Aさんとは離れ、頑張っていたのですが無理をし過ぎ、肩と腕を痛め、過労でドクターストップとなりました。

Aさんは喜び勇んで、再びあの手この手で近づいてきます。Aさんには車を出してもらうのだけは助かりましたが、今となっては自分の足でバスを使って行くべき所に行くべきだったと思います。

この時点で、躁鬱もパニック障害も不眠も全てよくなっていましたが、まだ嘔吐恐怖症だけは残っていました。

そんな時、愛して育ててくれた両親を思いながら「自分は言いたいことをはっきり言えない。口から出す言葉が怖いから口から出る嘔吐が怖いのではないか!」と気が付き、Aさんに綴っていた日記を見せました。全て私の本音が綴ってあるものです。

Aさんは怒り、日記を読んでる途中で投げ捨てました。すると、その瞬間、私は狂ったように沢山の物を捨てたくなり断捨離を始めました。

究極な断捨離でした。

それがものすごく気分がよく、スッキリしたまま部屋を片付け、ひたすら捨てました。過去を全て捨て、新しいものが入るように。

すると、まず最初に昔の同僚が心配して小さいカーネーションのブーケと高級デリや苺を持って、遊びに来てくれました。

その二日後、なんと最愛の娘が8年ぶりに来てくれました!!!

赤いカーネーションがある部屋で二人食事をした味は、この世で一番美味しく、幸せな時間でした。

あれから、ずっと痛く上がらなかった右手はどんどん回復し、亀裂が生じたけれどずっと遠くから見守ってくれていた元パートナーのアドバイスで、毎日ストレッチと朝一のランニング、ウォーキングを日課にしてから肩凝りも緩和され、肩から腕もどんどん動くようになり、食生活にも気を配り、毎日、丁寧に生きています。

こんな幸せが一人なのに味わえる喜びに感謝しながら、また娘が来る日を待ち、自分を誇れる自分でいたい。と強く思うようになりました。

そして、一番驚いたのは、娘とやり取りした時、裸眼でスマホの文字がハッキリ見えた事!
なんと老眼が消えていたのです!!


乱視でしたが老眼も入り、裸眼では雑誌すら見えなかったのに、今では昔の乱視用眼鏡を愛用しています。

思い起こせば、母が目を悪くしないようとても気遣ってくれていたり、テレビの制限も私の目の為を考えてくれていた事がありました。今ではそのことに深く感謝し、自分はいつも両親の愛情と共にあるのだと常に両親が自分の中で生きている、と強く感じています。

今現在は、当初見られていた症状(躁鬱、パニック障害、嘔吐恐怖症、便秘、肩こり、不眠、自殺願望)は全てなくなり、自分の出来る事も、無理かな、と思う事にもチャレンジしながら、20年ぶりに外に出て働く喜びを、感じながら健康である事の素晴らしさを実感する毎日です。

まとめ

暁美さんは、セッションを受ける前は、とても辛い状況でしたが、セッションを通して、すぐに自分らしい生き方にチャレンジしていました。最初は、過去のパターンに戻ってしまいそうな体験も重なっていましたが、新たなパターンでの生き方に力強く修正されていきました。

セッションを通して、とても強い私への信頼を感じていました。それは同時に暁美さんの自分への信頼だとわかっていたので、葛藤は大きかったものの、すぐに本来の自分を思い出していくだろうと思っていました。相手を信じる強さは、自分を信じる強さと関係がしていることを暁美さんを通して、私も改めて学ばせていただきました。

本当の自分の思いに気づいてからは、どんなことでも自分に正直に力強い意思を持って、行動をしていました。
そんな姿は、私の心に響くものがありました。
躁鬱、パニック障害、嘔吐恐怖症だけでなく、長年の便秘、肩こり、不眠をセッションを活用しながら、自分自身の力でやめていかれていくパワフルさは本当に感動的でした。

自殺を考えるほどの状態で、自分で働くことは20年以上もできていない状態だったところから、「自分の足で人生を歩くんだ!」と強い気持ちを持って、新たなことにチャレンジして、自分自身の人生を再構築していく姿に本当に心に響くものがありました。

改めて、人は自分自身の生き方を変えた時、あらゆる病気や症状を自分自身の力で終わらせ、より健康になれる、より強くなれることを実際の体験を通して教えていただきました。


この記事を書いた人

統合医療カウンセラー 松木 寛(まつき・ひろし)
潜在意識を変化させ、問題の根本原因にアプローチをするセッションを行っています。
様々な国内外の効果的な心理的手法を統合させた独自のメソッドは、ビジネスマンからアスリート・子どもから高齢な方まで、誰にでも受け入れられやすいセッションです。
ご関心のある方は、まずは体験セッションにお申し込みください。
>>統合医療カウンセラー 松木寛のプロフィール
>>個人セッション体験者のご感想・実績
>>体験セッションのご案内

関連記事

  1. 【セッションのご感想】子どもの体調だけでなく自分のアトピーまで消えた!

  2. 【カウンセリングのご感想】80代男性の娘さんからのご感想 

  3. LeoZen氏✖️松木(美しさと強さの覚醒)ワークショップのご感想

  4. 【コーチングのご感想】猫をかぶっていたワタシの猫が全ていなくなった感じ

  5. 【カウンセリングのご感想】家族が病気の時、家族は何をしたらいいのか・・

  6. この子の可愛さに気付かなかったのが不思議です(笑)