家族が病氣になった時、本当にできること

 

内容
◆父親を癌で亡くす体験を20歳で
◆身体以外からのアプローチで今までの可能性を越えた?!
◆誰でもそれを実践できる?!家族でも?!
◆個人セッションやセミナーでお伝えしていること
・なぜ、言葉で病気が解消されていく人が続出しているのか?!
①言葉による解釈の仕方が関係している!!
②解釈の元になっているのは幼少期の体験?!
③「思いこみ」が実現している現状をもとに、「思いこみ」をキャッチする!!
◆家族の方が、自分自身も患者としての家族も同時に豊かにできるセミナー
◆個人セッションのご感想
◆このような人にお勧めです!!
◆内容・料金
◆お申し込みはこちら

続きはこちらからご覧ください

関連記事

  1. 子どもは親の言葉を素直に信じる

  2. 人に与えれば自分に返ってくる!?本当の意味を知り人生に活用しよう

  3. 病気が治りにくい理由

  4. 癌の方に届けたい想い

  5. 【ワークショップのご感想】衝撃を受けました!

  6. 言葉より想いを大切にしたコミュニケーション