家族が病氣になった時、本当にできること

 

内容
◆父親を癌で亡くす体験を20歳で
◆身体以外からのアプローチで今までの可能性を越えた?!
◆誰でもそれを実践できる?!家族でも?!
◆個人セッションやセミナーでお伝えしていること
・なぜ、言葉で病気が解消されていく人が続出しているのか?!
①言葉による解釈の仕方が関係している!!
②解釈の元になっているのは幼少期の体験?!
③「思いこみ」が実現している現状をもとに、「思いこみ」をキャッチする!!
◆家族の方が、自分自身も患者としての家族も同時に豊かにできるセミナー
◆個人セッションのご感想
◆このような人にお勧めです!!
◆内容・料金
◆お申し込みはこちら

続きはこちらからご覧ください

関連記事

  1. 僕が今の活動を始めようと思った本当の理由とは

  2. 感情の扱い方とは

  3. 「自らに力を呼び覚ます」ということ

  4. 実は僕も心で感じられない人でした|感情がわからない

  5. 癌の方に届けたい想い

  6. 1年を振り返り、望んだ1年を自分で創る|自分の望みを引き寄せる!

  1. 実は僕も心で感じられない人でした|感情がわからない

    2019.04.18

  2. 直感が導いてくれた恩師との再会で感じたこと

    2019.04.10

  3. 同じ価値観を共有できる仲間がいる!

    2019.03.28

  4. あなたの決めたことを反対された時の考え方|やりたいを邪魔する人…

    2019.03.24

  5. 自分が変わるとなぜ他人が変わるのか!?

    2019.03.21

過去記事一覧