1年を振り返り、望んだ1年を自分で創る|自分の望みを引き寄せる!

 “思考が現実になる”という有名な言葉があります。
この言葉が事実であるかどうかについては、ここではそれぞれの受け取り方にお任せしますが、
私たち人類は、思考することで、新たな製品やサービスを生み出し、望みを叶えてきました。
そして、すべてのものが過去の学びが土台となり、今へとつながっています。
人生もそれと同じで、自分自身が過去から何を受け取っているのかが、
未来へとつながっていくという側面があります。
今回は、この1年に起きた出来事から、自分にとって本当に大切なことを思い出し、
自分の望んだ1年を自分で創るワークに一緒に取り組んでみませんか?

今年、あなたが嬉しかったことはどんなことでしたか?

たくさんある中でも、特に嬉しかったことを3つ思い出してみましょう。
その時に感じた風景や感情も一緒に思い出してみてください。

それが嬉しいと感じた理由を教えてください

この理由を考えていくと、「自分は何に喜びを感じるのか」を自分で知る機会になります。
そして、自分が喜びを味わうために来年はどのような行動をすればいいのか、
どのような機会を作ったらいいのかも見えてくるかもしれません。

今年、あなたが最高に感動したことはどのような体験でしたか?

感激したことでも、なぜか心が震えたことでも、構いませんので、
3つ思い出してみましょう。

なぜ、そのことに感動したのかについて教えてください

自分が意識していなくても、自分の本当の望みは心のどこかでわかっていたりします。
どんなことに自分の心が震え、どうして自分の心が震えたのか?について考えることは、
自分が本当に大切にしている意外なことに気づける機会になることもあります。

今年、あなたが「出会えてよかった」と感じた人は誰ですか?

久しぶりに再会できた人でも、一度だけ話した人も含めて構いません。
特に「この人と知り合えてよかったなぁ」とあなたが感じる人について、
3人思い出してみてください。

その人のどんなところがあなたの心に響いたのですか?

この理由を考えることで、自分はその人を通して、
「自分のどんな一面を輝かせたいのか?」
「自分はどんな存在になりたいのか?」
「自分はどんな可能性を持っているのか?」
という点に自分で気づけるかもしれません。

今年、あなたのことを最もサポートしてくれた人は誰ですか?

仕事の面でも、精神的な面でも構いませんし、この世に存在していない人でも構いません。
特にあなたがそう感じた3人を思い出してみてください。

どんなことを支えてもらったのかを教えてください。

そのサポートしてくれたことを思い出すと、どんなことを感じるのか、
そのサポートしてもらった体験から、どんなことを受け取ったのかについても、
自由に表現してみてください。

今年、最も楽しかったことはどんなことですか?

楽しかったことは、自分の中に眠るユーモアさを思い出した時かもしれませんし、
自分が望んでいたことをやっている時だったかもしれません。
「もうあの話だけはもう一度、誰かに伝えたい!」と思うようなものを
3つ思い出してみてください。

今年、最も感謝していることはどんなことですか?

感謝を感じることは、自分以外の存在の大切さを実感する時間です。
私たちは、自分以外の存在によって、何が好きで、何が望みで、
自分がどんな存在なのかを知っていきます。

誰かがいてくれるおかげで、自分が自分でいられます。
しかし、忙しい毎日を必死に生きていると、感謝の気持ちを素直に表現しきれていなかったり、
味わうことを忘れてしまうこともあります。
もう一度、大切な時間を思い出してみるのは自分にとって大切な時間となるでしょう。

今年、あなたが最も喜びを分かち合った人は誰ですか?

この人は、あなたの喜びを何倍にも膨らませてくれた存在かもしれません。
この分かち合ってくれた人との時間は、あなたの人生でもかけがえのない時間かもしれません。
そして、その人は、あなたが心から望んでいる未来に向かうために、
あなたの知らないうちに、最も手伝ってくれている存在かもしれません。

その人とどのようなことを分かち合ったのでしょうか?
その大切な人と分かち合った時間は、あなたのこれからの未来に必ず続いていきます。
そして、この世から自分がいなくなる時にも持っていける思い出でもあります。
もし、あなたが「これは素敵」と感じたものがあれば、それをシェアすることで
その世界は広がっていきます。
今からでも、あなたの嬉しかったこと、感動したこと、いいと思ったことを
シェアしてみてください。

今年、最も学べてよかったことはどのようなことだったでしょうか?

学べたこととは、学問的な知識に限らず、体験的に学べたことも含めます。
「これに気づけて本当によかった!」「これを知れて本当によかった!」と
感じたことを
3つ思いだしてみてください。
もしかしたら、自分にとって望まない体験から自分にとって大切な学びを
受け取られた方もいるかもしれません。

その学びを教えてくれた存在は誰ですか?

それは、恋人や家族や友人や先生やブロガーや芸能人や映画の主人公でも誰でも構いません。
3人ほど思い出してみてください。

今年、最もあなたらしく自然な状態でいられたのはどんな時でしたか?

あなたが力を抜いて、あなたらしくいられた時間は、喜びを純粋に味わえている時間
だったのかもしれません。
その時、「私が私でよかったんだぁ・・」と実感できたかもしれませんし、
何も考えずにただ言葉にできない安心感に包まれていたかもしれません。
あなたがあなたらしくいられる時間は、人生の中でかけがえのない時間です。
何かをやってきたあなたに価値があるわけではなく、あなたの存在そのものが素晴らしいものです。
あなたがあなたらしくいるだけで、周りに素晴らしい影響を与えていることに
気づく機会となるかもしれません。
仮に、そこまで感じなくても、少しでも力を抜けた時間があったなら、
来年はもっと力を抜けるということかもしれません。

あなたが自然な状態でいられた時、どんなことを感じたでしょうか?

完全でなくても、少しでもあなたが力を抜いた自分でいた時、
望んでいた自分を表現できた時のことで構いません。

そして、その時に感じたことを思い出してみてください。
あなたは誰と一緒にいる時に、力を抜いて、あなたらしくいられる時間を過ごせたでしょうか?
本当はあなたは誰といても、あなたらしくいていい存在です。
人間関係の中であなたがあなたらしくいられる時間を意識することは、
簡単なことではないかもしれません。
しかし、完全でなくても自分は誰といる時に少しでも力を抜くことができたのかについて
思い出してみることは、あなたにとって大切なことを気づかせてくれます。

この1年を振り返ってみて、どのような1年であったと思いますか?

簡単な言葉でも構いませんので、上記ワークに取り組んできた自分が感じたことを
言葉にしてみてください。

来年、どうしても叶えたいことを10個教えてください

普段、夢や目標や望みについて考えていないと、
この質問を難しいと感じる人もいるかもしれません。

仮に、難しいとしたら、何でも叶うとしたら・・という視点で考えてみてください。
例として、「病気をやめたい」という望まないことを想起する表現より、
「健康になりたい」というような本当に望んでいることを素直に表現することを
心がけてみてください。

その中でもどうしても叶えたいことを3つ教えてください

10個あげたところからさらに絞ってみると、本当に大切にしたいことがわかります。
本当に大切な望みがハッキリすると、思考や行動が整理されやすく、
エネルギーが集中しやすいので、その望みがとても叶いやすくなります。

「これ叶ったら最高!」という自分のワクワクや心地よさの強さで選んでみてください。

そのために、来年はどんな行動から始めますか?

望みのために起こすアクションは、それを叶えるためのとても強い力となります。
もし、そのアクションをすることが怖いとしても、自分の中に叶えたい望みが
ハッキリしているのであれば、勇気を出して行動してみることをオススメします。

最後に来年を自分でどんな1年にしますか?

さて、来年をどんな1年にするかを決めるのは、自分です。
あなたの世界は、あなたが感じている内なる世界です。
もし、誰かがその世界に強い影響を持って入ってきたとしても、
あなたが決めたように現実は動いていきます。
誰かがあなたの人生を悪く言っても、あなたには何の関係もありません。
誰かがあなたの可能性を閉ざすことを言ったとしても、あなたの可能性は無限です。

どちらにしても、あなたの信じた世界がどんどん動いていくので、
ぜひ、自分の言葉で自分の来年という1年を決めて叶えてください。
きっと望んでいた以上の1年とな理、来年の今頃はもっと最高な気分になっていると思います。

関連記事

  1. 病気が治りにくい理由

  2. 【セッションのご感想】なぜか涙があふれて自分でも止まらず、不思議な感覚でした!

  3. 恋愛がうまくいかないパターンを変える7つの方法

  4. 言葉より想いを大切にしたコミュニケーション

  5. 【幸せになるコツ】これを実践すれば誰でも幸せになれる|その方法とは

  6. 過去は変えられる|悩みを解決するための記憶の活用法とは