ステージ4の子宮頸がんの腫瘍マーカーが正常値に!

約1年くらい前、大学のサークルの後輩から、

「松木さんに合ってほしい友人がいるんです!ぜひあってくれませんか?」と連絡をもらった。

 

その後、後輩と後輩の友人たちをランチをすることになった。
その後輩の友人の体の状態は、子宮頚がんのステージ4(転移あり)だった。

 

その後輩の友人は、
子宮頸ガンを“自分で癒す糸口”を見つけたい気持ちがあるようだった。

 

ランチという限られた時間ではあったが、

 

なぜ、病気を自分で消せるのか?

人の心の性質について、

どんな末期ガンが消失した人の共通点など、

 

いろいろと話をさせていただいた。

 

その後輩の友人は、

私の話に興味を持ってくれて、

僕のセッションを受けることになった。

 

そこから、

本気で自分と向き合うことを始めた。

本気で生きることを始めた。

 

そんな中でも、

年末には、「来年は年を越せないかも」と

医師に言われた。

 

それでも、色々な人との出会いを大切にし、

色々な人のサポートを受け入れながらも、
丁寧に、でも確実に、自分と向き合っていった。

そして、

自分と深く深く丁寧に向き合う中で、

自分がいかに他人軸であったかに気づき、

本気で自分を信じることの大切さを感じながら、

自分軸を確立することに集中する日々が続いた。

 

すると、一昨日の夜、

こんなメッセージが飛び込んできた!!

 

――――――

松木さん、

腫瘍マーカーが正常値に戻りました!!!

 

松木さんのサポートを受けてからも、

ずっとずっと自分と向き合うことをやってきて、

いろいろな人のサポートも受けながら、

だんだんと少しずつ自分を信じることが

できるようになりました。

 

今月に入ってからは、

自分を心の底から最高に愛おしく、

唯一無二の存在であり、

尊敬できるほどになりました。

 

もう二度と再発させないように、

自分に対して大切に思うことを

慢心させずに250歳まで生きますw

 

――――――

 

本当に僕たち人間が持っている可能性は

計り知れない。

 

そして、僕たちの体には、

いつからでも癒しを起こせる力が備わっている。

本気で自分と向き合い、

本当の意味で自分の深い部分を大切にできた時、

僕たちの中にある自然治癒力が、

最高な機能を果たしてくれるのだろう。

 

いつも目の前の人の気づき・進化・生き方から、

人の無限の可能性を学ばせていただいている。

関連記事

  1. 【セッションのご感想】自分にウキウキしちゃって、伝えずにはいられません!

  2. 全ては最高の自分を表現するチャンスでしかない

  3. 『その病気もやめられる本当の理由と心理的要因とは』のご感想をいただきました

  4. 【セッションのご感想】被害者意識をやめたことで望みを支援される体験に

  5. 【カウンセリングのご感想】家族が病気の時、家族は何をしたらいいのか・・

  6. 【セッションのご感想】悩んでいた坐骨神経痛も消えた

  1. 大きなチャレンジができない人がやるべきたった一つの習慣とは

    2019.09.16

  2. 思考で考えてしまう・・正しさを求めてしまう人へ

    2019.07.13

  3. 感じると考えるの違いを人生に活かす力

    2019.04.25

  4. 実は僕も心で感じられない人でした|感情がわからない

    2019.04.18

  5. 直感が導いてくれた恩師との再会で感じたこと

    2019.04.10

過去記事一覧