直感が導いてくれた恩師との再会で感じたこと

先週末に行ってきた福岡の旅は、
年末にふと「小学生時代の日記を読みたい‥」そんな思いから、はじまりました。

その日記は、毎日のように担任の先生とやりとりをした記録です。

日記を読むたびに、なぜか涙が出てきました。
今の僕が昔の僕にかけてあげたい言葉たちが 先生が書いた赤いペンで表現されていました。

先生が毎日のように僕に届けてくれていた言葉によって、今の僕を導いてくれてたんだなぁ‥と涙がでてきました。

当時の先生からの愛を30年という時を経て、
やっと純粋に受け取ることができた自分を 自分で褒めてやりたくもなりました。

これまで、30年もの間、 先生が僕に与えてくれた愛の大きさに気づかず、
ただ年賀状のやりとりだけが続いていました。

でも、年末にその日記を読み、 「絶対に会いたい!!」という気持ちが溢れ、
その自分の直感を信じたところからはじまり、 30年ぶりに先生と再会することができました。

先生は、
当時どんな想いで僕たちと関わっていたのか、
これまでどんな葛藤に苦しんできたのか、
自分の一番知られたくないこと、
その全てを僕にさらけ出してくれました。

寛くんになら、何だか大きな安心感が湧いてなんでも話せるわ!と本当に何でも話してくれました。

その先生の在り方と話す言葉の奥にある想いを これまで感じたこともない感覚を感じました。
この感覚が「慈悲」というのではないか、 そう思ってしまうほど、
僕の中では 新しい感覚と触れた時間でした。

僕は、ただ感謝を伝えにいこう! そんなつもりで先生に逢いにいってのですが、
こんな感じたこともない包み込むような感覚を 感じる体験となりました。

その味わったこともないその大きな感覚には、 僕の体が本当にびっくりしていました。

そして、先生は、僕の人生で気づいてきたこと、これまで感じてきたこと、
今大切にしていることなどを丁寧に丁寧に聴いてくれました。

そして、時には大粒の涙と共に、 感動を受け取ってくれました。

僕と先生は、14時に再会して、 温泉に入り、16時から夜中の3時間まで、
ひたすらお互いの想いを語り合いました。

僕の大切にしている全て、 先生が大切にしている全てを お互いに表現していきました。

二人とも違った言葉を使うことはあっても、 丁寧に話していく中で、
二人とも同じことを 大切にしているのがわかりました。

二人とも、なんでこんなにも話がわかるの? と不思議な幸せな時間でした。

本当に本当にマニアックな意識、心理、宇宙の話を 交わしました。

そのやりとりの中で、先生が突然こんな言葉を発しました。

「ひろし君が今丁寧という言葉を使った炊けど、私もね、今、”丁寧”に生きることを大切にしてるの!」

この言葉がなぜか僕の心に染み渡り、 目に涙を浮かべる体の反応が起きました。

それは、先生が本当に本当に丁寧に生きているからこそ、染み渡る魂の言葉でした。

その時、僕は感じました。

言葉と生き方が一致した時、 言葉がこんなにもパワーを持つのかと驚きました。
そんな体験を恩師の言葉から 感じることができたのも何にも変えられない
僕へのプレゼントな気がしました。

先生とお別れするとき、すぐにでもまた来たい!と思いました。

本当に本当に僕にとって最高に幸せな時間でした。

今回、30年ぶりにたまたま受け取ることができましたが、
僕は先生から受けた大きな愛に気づいていませんでした。

このように、僕がこれまでの人生で関わってくれた人の中にも、
まだ僕の気づいていないところに、僕が感じきれていない壮大な愛を持って、
僕を見守ってくれた人、支えてくれた人、 関わってくれた人がいるのかもしれない。

今回の体験で、改めてそう感じました。

そう考えると、これまで以上に日々を誠実に生きて、
もっともっと受け取れる器を広げていきたいと 思うようになりました。

一人の生き方は、たくさんの人の人生を変える!
そんな体験から、 僕はそんな生き方をしたいと強く思いました!!

関連記事

  1. 【感想】第一回パートナーシップ楽恋イベント

  2. ステージ4の子宮頸がんの腫瘍マーカーが正常値に!

  3. 【セッションのご感想】立ち止まっていたんじゃなくて、全力で本来の望みに向かっていた。

  4. 同じ価値観を共有できる仲間がいる!

  5. 1年を振り返り、望んだ1年を自分で創る|自分の望みを引き寄せる!

  6. 【セッションのご感想】セッションの翌日、ずっと夢見ていた有機農業のスタッフとしてお誘いを受けました!

  1. 感じると考えるの違いを人生に活かす力

    2019.04.25

  2. 実は僕も心で感じられない人でした|感情がわからない

    2019.04.18

  3. 直感が導いてくれた恩師との再会で感じたこと

    2019.04.10

  4. 同じ価値観を共有できる仲間がいる!

    2019.03.28

  5. あなたの決めたことを反対された時の考え方|やりたいを邪魔する人…

    2019.03.24

過去記事一覧