【セッションのご感想】自分にウキウキしちゃって、伝えずにはいられません!

セッションを受ける前の状態を教えてください

父親が癌になり、母親も癌の疑いで再検査になって不安が大きくなる中、自分の仕事も上手く行かず、身動きが取れなくなった。何をどうして良いのか考えもまとまらず、とにかくセッションを受けてみようと思いました。

セッションを受けた後の変化を教えてください

父に感謝の気持ちを伝えることができました。どっかで分かっていても言えなかったこと。わざわざ言うのに恥ずかしかったり抵抗があったり、勇気が必要だったこと。言うと恩着せがましく返答されて言うのが嫌になっていたこと。それらを素直に伝えることができました。

どっかで分かっていた気になっていただけで、本心から思えてなかったんだと思います。それが、松木先生と話してる途中に、「言いたい!伝えたい!今すぐ!」に変わりました。予定があったのに、それもやめて直帰し、伝えました。

でも、帰ってすぐに言えたわけではありません。やはり、しばらくはモゾモゾしてました。笑
だけど、言いたい気持ちは変わらないし、言おうとしてる自分にウキウキしちゃって、伝えずにはいられません。

伝える時は、何故か温かい涙が出ました
父も涙ぐんでたように思います。

それより、「俺も不安だったんだ」など、父の弱音も聞けたことが嬉しかったです。
でも、まだまだ足りなくて、全部吐き出して欲しい。

ただ、私が変われば父が楽になる。と言う確信は得ました。

なので、継続セッションをお願いしていきたいと思います!

松木のコメント

Tさんのように、人は、自分の本音にどこかで気づいていながらその感情に蓋をして、表面的な表現ではそれとは逆の発言や行動をしてしまうことはあります。しかし、その本音を本気で表現したい感覚になるためには、本音に蓋をしてしまう恐れを解きほぐすことは必要なことがあります。人は誰もが心に葛藤をかかえていますが、その葛藤が自分自身だと思い込み、自分を責めたり、直視することを恐れることがあります。

自分の持つ表面的な葛藤の奥にある輝きを見つけた時、葛藤が自然に溶けていきます。心の奥にあった思いが本当の自分の思いだと気づいていきます。それに気づくと葛藤で苦しんでいた状態には戻れません。もう自分らしい最高の人生を生きていく力が自分にあることを確信していくからです。Tさんは、これまで様々な体験を通して、苦しみ続けていました。

しかし、これをきっかけに大きく流れを変え、今では毎日いろいろなことに気づき、楽しまれている様子を連絡くれたりします。これからのTさんの人生がどうひらかれているのかが私としても本当に楽しみです。人生を変えるきっかけにセッションという場を活用してくださり、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

関連記事

  1. 【セッションのご感想】子どもの体調だけでなく自分のアトピーまで消えた!

  2. 【コーチングのご感想】抜本的に生き方を変えることができました

  3. 認知症の家族同伴カウンセリング

  4. 【セッションのご感想】家族を亡くした自分を責める気持ちがなくなり、温かく繋がっている感覚にびっくりしました!

  5. 【セッションのご感想】それなりに内観してきたつもりでした

  6. 呼吸器症状も解消〜その原因とは〜