【セッションのご感想】セッションの翌日、ずっと夢見ていた有機農業のスタッフとしてお誘いを受けました!

セッション前の状態を教えてください

自分の力を思い出させるというコンセプトが、私が受けてきた身体への施術と同じベクトルだったことで申し込みをしました。身体への施術は、より原始的な伝達で意識が変わりますが、人間は現象に乗せる言葉で意識が大きく変わるのだなぁと、前回のセッション以降とても実感しています。とにかく配慮が細やかな先生で安心です。

前回のセッションでは自分に対するネガティブなイメージを丁寧に溶かして下さって、悩んでいた身体症状(痛みなど)が改善し、少しずつ現実に行動していこうかなと思ったところでしたが、外に出るとまた「自分はダメだ」って思わせるような現実が起きてきて、対外的に凄く攻撃的になってしまっていたことです。やっぱり人は怖いのかと思い始めてました。

セッション後の変化を教えてください

根底にあった「自分はダメな人間で、自分はいつも間違ってる」という思い込みが、偽物の自分だということを丁寧に教えてくださいました。

この偽物の自分が出てくると、不快な感覚になりますが、同じ出来事につける言葉を変えるだけで、幸せを感じられることがセッション中に体験できたので、日常的にトレーニングをしていくモチベーションが得られました。

自分が大好きな物を沢山引き出してくださって、時間の使い方にも言及して頂いて、これから起きる出来事に対して「ドンと来い!」という気持ちになりました。

セッションの翌日、ずっと夢見ていた有機農業のスタッフとしてお誘いを受けました!

松木さんに、力が出る感じ方をトレーニングすると良いことを教えて頂き、セッション後寝るまでずっと気持ちよく感じる練習をしていたら、

寝て覚めてこれですよ!!

嬉しい!


嫌な気持ちになるときも、その奥の本音を探すガイドも受けられたので、今朝危ない車に当たりそうでしたがすぐに気持ちを切り替えられました。

人間って、本当に周波数変えられるんだなぁって驚きです。
松木さんって神社みたいな人だと思います(笑)

松木のコメント

私たちは、教育・社会の中で「正解は何なのか?」という”正しさ”だけを思い求めて、考える癖を持ってきました。その正しさを考えすぎるあまり、自分の気持ちは置いてけぼりにされて、自分が何なのかわからなくなっていたりします。そして、過去の満たされなかった体験での解釈を持って、私たちの無意識は思考し、自分を責めたり、相手を責めたりしながら、苦しみを続けることも多いです。

しかし、本当の自分に気づくことができれば、良いとか悪いではなく、本当は誰も責める必要はないことに気づいていくことができます。すると、現実的に自分を苦しめることが少なくなり、「私はこれでいいんだ!」という感覚をどんどん育んでいくことができます。しかし、私たちの潜在意識は良い方向にさえも変化したくない特性を発揮することもあり、古い思考を通して「やっぱり無理でしょ?」「やっぱり私はどこにいっても変われない」と偽の声を囁かせ、苦しみの残る現状維持を続けようとする傾向があります。

その特性を理解し、本当の自分を本気でここで取り戻すという気持ちを持った人が自分で最高の人生を創り出していきます。世の中には様々な概念がありますが、私たちの中にしか真実は存在しないことを日々のトレーニングを通して実践していくことは、幸せになるために重要な方法だと思います。


この記事を書いた人

セルフエンパワーメント・コーチ 松木 寛(まつき・ひろし)
潜在意識を変化させ、問題の根本原因にアプローチをするセッションを行っています。
様々な国内外の効果的な心理的手法を統合させた独自のメソッドは、ビジネスマンからアスリート・子どもから高齢な方まで、誰にでも受け入れられやすいセッションです。
ご関心のある方は、まずは体験セッションにお申し込みください。
>>セルフエンパワーメントコーチ 松木寛のプロフィール
>>個人セッション体験者のご感想・実績
>>体験セッションのご案内

関連記事

  1. LeoZen氏✖️松木(美しさと強さの覚醒)ワークショップのご感想

  2. 【セッションのご感想】自分にウキウキしちゃって、伝えずにはいられません!

  3. 認知症の家族同伴カウンセリング

  4. 【セッションのご感想】この子の可愛さに気付かなかったのが不思議です(笑)

  5. 【セッションのご感想】大手外資系企業の方のコーチング

  6. 【セッションのご感想】翌日には、実家に行っても息苦しさを感じない自分を体感。