【セッションのご感想】毎日、虐待をしていた自分が子どもと自然に明るく過ごせるようになった!

セッション前の状態を教えてください

感情に振り回され、爆発してしまう。
それを大切な娘に、向けてしまうこと。
何時間も、言葉の暴力、どついたりの体の暴力までしてしまったり、物にあたって壊したり。
気に入らないところがあるとすぐにイライラして、毎日のように多かれ少なかれ爆発してしまうこと。

セッション後の変化を教えてください。

びっくりでした!!!

セッション後、とにかく、何を感じているか、イーさんと分けることだけをやってみようと思いました。

そしたら、分ける必要もなく、娘と、主人と、とっても楽しく過ごしました!
楽しくしようと思ってもできなかったのに、自然に、明るく過ごすことができて、とってもびっくりしました!

幸せでした。これが、私が本当に望んでいることなんだなって、感じました。

セッションを受けながら、なんどか、そうか~と、力がぬけ、ほっとしました。
何に「そうか~」と感じ、ほっとしたのか、あまりはっきりと思い出せないのですが、、なんだかとても、楽になった感じがします。

真実は、私が心地いいと感じること。
そうでないと感じることは、私を気づかせてくれるためにあること。

これまでも、なんらかの本や学びで知っていたことでしたが、知ってるだけで、わかってるのは頭だけで、本体はわかってなかったんだなと思います。

今回は、意識の奥のベースのようなもの、それが潜在意識なんでしょうか、が、納得してほっとして、変わった気がします

でも、変わることに抵抗しようとする、イーさんも感じます。あ、イーさんだ、でたなっ、ととらえましたが、イーさんだ、と分けるまでにしました。イーさんだと、気づけて、分けることができて、うれしかったです。

呼吸に意識を向けるのは、「いま」に意識を向けることができると聞いて、なるほどーと、ごちゃごちゃ考えてきそうになったら、呼吸してみようと、やってみると、たしかに「いま」にいれて、落ち着きます。

娘と散歩して、風がここちよくて、ゆらゆらしてる葉っぱたち、山々、どこを眺めても気持ちよくて、なぜかみんなわたしだ、と思えて、幸せになりました。それを味わい、感謝してると、落ち着いてきます。

松木のコメント

暴言・暴力をされた人の苦しみは誰もが共感しやすいかもしれませんが、実はKさんのように、大切な存在に暴言・暴力をしてしまう人たちも同じように苦しんでいます。心の奥では、暴言・暴力をしたいと思っていないのに、感情をコントロールできずに悩んでいる気持ちをわかってもらえず苦しんでいます。

そして、「大切な存在を攻撃してしまう自分は最低だ」という思いを強め、望んでいない行動や発言を無意識は繰り返してしまうことがあります。

虐待をしてしまう人も本当に虐待したいわけではないことは、心のどこかでは気づいています。その心の奥にある自分の本当の気持ちを理解した上で、潜在意識に存在している表面的な葛藤を溶かしていくことは、本当の思いを素直に表現していくためには大切なことです。

人は、心の奥(潜在意識)に存在している本当の思いに気づき、それを素直に表現できた時、本当の自分が味わいたかった体験をしていきます。誰を責めても問題は解決しません。だからこそ、私たちの心の中にある真の思いを見出していくことは、私たちそれぞれの望んでいる世界を生きて行くためには大切なことなのだと思います。

関連記事

  1. 【感想】第一回パートナーシップ楽恋イベント

  2. 【セッションのご感想】それなりに内観してきたつもりでした

  3. 【カウンセリングのご感想】それなりに内観してきたつもりでした

  4. 【セッションのご感想】立ち止まっていたんじゃなくて、全力で本来の望みに向かっていた。

  5. 【セッションのご感想】本当の自分にやっと触れた気がしました!

  6. 【セッションのご感想】幸せになっていいんだと心に思ってからは、左腕の痺れは治まりました。