環境から自分を知ることが、自分を生きる大きな一歩

 
知識を追い求めている人は、知識を与えたい人から学ぶ

人間を追求している人は、人間を追求している人から学ぶ

自分を追求している人は、あらゆる物事から学ぶ。

もし、今あなたがいる環境は、自分が無意識に望んでいるとしたらどう考えていくでしょうか?

「そんなわけない」と怒る人もいるだろうし、

それを認めたくないとしたら、その認めたくない自分の裏に隠れた自分がその環境を作っている。

それを認めることができたら、新たな自分をはじめられる。

あらゆる物事を他人のせいではなく、全部自分が創造したものだと考えてはじめて、

自分の内面に向かうことができる。

どんな自分もただ無意識に演じているだけ、だとしたら意識的に演じ方を変え、楽しむこともできる。

そして、他人に影響されるような演じ方を選ぶのも、

自分が演じたいように演じるのもどちらも悪くない。

病気についても、環境のせい、食事のせい、生活習慣のせいと自分以外の外のせいにするのではなく、

自分の内面から原因を洗い出すことに目を向けることもできる。

そういう方が劇的に病気をやめていく。

関連記事

  1. やめたいことをやめられない、奥にあるカラクリとは!?

  2. 寝たきりの方が教えてくれた大切なこと

  3. 今、父が癌だったら

  4. 感情の扱い方とは

  5. 誰もが本物を見抜けるか

  6. 病気をやめるヒント満載な熱い男からのメッセージ

  1. あれだけ女は敵だと思ってたのにその感覚がなくなっていることには…

    2024.03.29

  2. 一生の財産になると思っています。|セッションのご感想

    2024.03.29

  3. 温かい愛の感覚を感じられるようになった事は、両手で抱きしめたい…

    2024.03.29

  4. セッションのご感想|これは人生において本当に宝物だと感じました!

    2024.03.29

  5. セッションのご感想|お母様のご病気と向き合われて

    2024.01.18

過去記事一覧