恋人に自分の本音を言えるようになる方法

恋人と自然な関わりがしたい」
「素の自分でいたい」

と思っているのに、なぜか本音をいうことに不安や恐怖を感じる人は結構多いです。

 

自分の感じたことをありのまま他人に話すことに抵抗感があるということは普通に考えると当たり前の感覚とも言えます。

また、感じたことの全てを恋人や大切な人に話すべきだよ!とお伝えしたいわけではありません。

 

でも、今回の伝え方の技術を習得できれば、今までとは違った関係性を恋人とつくることができるようになります。

 

「恋人ともっと深くつながりたい!」
「自己否定をなくしたい!」
「他者否定をなくしたい!」
「もっと幸せをふかめたい!」

と思っている方は、ぜひ最後まで見てください。

 

まず、本音について話していきたいのですが、いろいろな解釈があるので、今回の記事で話す”本音”という言葉について定義しておくと”感じたことを言葉にする”ということです。

 

本音という言葉について、今回の意味とは全く違う意味で使う時があるので、混乱しないために今回の定義を明確にさせていただきました。

 

さて、恋人に感じたことを言葉にできない時、どんなことが起きているのか?というと、多くの人は「嫌われる!」「相手を傷つける!」「わかってもらえない」という思いが恐れや不安をおこしているのではないかと思います。

 

でも、そんな時に、自分の内面で何が起きているのかというと、自分の感じたことを自分自身が否定している可能性が高いです。

 

だからこそ、このようなチャンスがあれば、その時に感じたことを自分で認めることができると、その後の人生でとてもいきやすくなります。

しかし、そもそも、その感じたことを認めるためにはどうしたらいいのか?という疑問がわくかもしれません。

 

そのためのたったひとつの方法があります。
それは自分の感じたことを正直に話せるのが一番簡単な方法です。

 

もちろん、その感情を感じたことを明確に認識するだけでも自分で自分の感情を認めていることになりますが、仮に自分が感じたことを躊躇なく話すことができたら、自分の感じたことを否定的に感じているわけではないということです。

 

だから、もし感じたことを恋人や大切な人に話せることができたら、感覚がとても軽くなります。


ましてや、恋人というたいせつな人に感じたことをどんなことでも
話すことができたら、それは本当に力を抜けて、自然な自分として生きやすくなります。

 

でも、どうやったら感じたことを素直に表現できるかというとちょっとした技術があります。

 

それには伝える時の2つのやり方を整理しておくことは重要です。

1つ目は、感じた感情に飲まれながら話す
2つ目は、テーブルに並べるように話す

1つ目の例としては、不満を感じたとしたらその不満をそのまま感情的にぶつけてしまうなどがそうです。

多くの場合は、自分の本音とは不満のことであり、不満をぶつけても相手が傷つくし、相手にわかってもらえないしという考えで、本音を話せなくなっているのではないでしょうか?

2つ目の話し方は、感じたことをテーブルに並べるように話します。
これはその時に感じた感情を自分で認めながらも、その感情から抜け出し、その感情から自分が自由になった状態(気になっていない状態)で、「自分は本当はう感じた」と話したりする時のことです。

もし、これができるようになると、自分の感情に飲まれることなく、お互いの関係性をさらに深めることができます。

そして、ここで大切なことは、2つ目のテーブルにならべる話し方は、「相手を正したいわけではなく、自分の感じたことを認めたい!」という意図を持ち、その相手ともっともっと深くつながるために発する機会であることを認識していることです。

今まで本音を誰かに伝えることでうまくいかなかった人は、過去に本音を伝えた時に、自分がどっちの話し方で話していたのかを改めて振り返ってみるといろいろなことが見えてくると思います。

恋人に本音を話す目的は不満をぶつけてわかりあえないことを証明するためではなく、感じたことを話す中でその言葉の奥にある本当の思いをお互いに受け取り、それを共有するためにあるのではないでしょうか?

ぜひ、皆様も自分の本音を恋人や大切な人に届けたいという思いがあるなら、これをヒントにチャレンジしてみてほしいと思います。

 

新たな意識で新たな行動をする時、あなたの体験したことのない感覚を感じ、自分の信念がいつのまにか変わっていることに気がつけるかもしれません。

関連記事

  1. 本当の自分を思い出したら・・

  2. 【セッションのご感想】なぜか涙があふれて自分でも止まらず、不思議な感覚でした!

  3. 恋愛がうまくいかないパターンを変える7つの方法

  4. 【幸せになるコツ】これを実践すれば誰でも幸せになれる|その方法とは

  5. 【ワークショップのご感想】恋愛にかなり前向きになれた!

  6. 【セッションのご感想】閉塞感を感じていた状態から全然開かれている状態に変化

  1. 恋人に自分の本音を言えるようになる方法

    2019.11.25

  2. 苦手な人や嫌いな人との人間関係を変える付き合い方の習慣

    2019.09.26

  3. 大きなチャレンジができない人がやるべきたった一つの習慣とは

    2019.09.16

  4. 思考で考えてしまう・・正しさを求めてしまう人へ

    2019.07.13

  5. 感じると考えるの違いを人生に活かす力

    2019.04.25

過去記事一覧